寝具の素材はどれがいい?

当社のベッドリネンの素材は、快適な睡眠環境に欠かせないものであり、特に夏と冬に汗をかいたり凍ったりしないようにするのに役立ちます.ここでは、適切な枕と羽毛布団カバーがどのように睡眠を改善し、どの生地があなたに最適かを説明します.

目次

      1. ぐっすり眠るための正しい寝具
      2. 枕カバーと掛け布団カバーに最適な生地
        1. 季節ごとの寝具
        2. 夏のひんやり寝具
        3. 冬の暖かい寝具
      3. 結論

      ぐっすり眠るための正しい寝具

      滑らかで風通しが良いか、ふかふかで暖かいか - どのベッドリネンを使用するかは、私たちの幸福に決定的であり、安らかな夜を体験するかどうかにも影響します.実際の と羽毛布団に加えて、ベッドリネンの素材も良好な睡眠環境を確保し、リラックスした睡眠を可能にする重要な役割を果たしています.

      特にや分厚い冬のブランケットの下では、夜間に皮膚や呼吸によって大量の熱と湿気を失い、汗をかきます。蓄積された熱と汗は、肌に直接触れることでベッドリネンに吸収されます。したがって、適切な枕カバーと羽毛布団カバーは、汗や湿気を吸収し、体温を正常範囲内に保つのに役立ちます。これにより、夜間に汗をかいたり凍ったりして睡眠が妨げられないようにすることができます。

      熱と湿気に加えて、私たちは夜間に多数の皮膚の粒子や毛髪を失い、ダニやバクテリアを引き寄せます.しかし、どんなタイプのベッドリネンを選んだとしても、カバーは定期的に交換し、せいぜい摂氏60度で洗濯して、ほこりやダニを完全に取り除き、睡眠環境を確保する必要があります.

      枕カバーと掛け布団カバーに最適な生地

      選ぶべき素材は、主にあなたの睡眠状況と、個人的なニーズや好みによって異なります。枕と掛け布団カバーを選ぶときは、汗を吸収して睡眠温度を調節できる生地を選ぶことをお勧めします。最も人気のあるタイプのベッドリネンの概要を説明し、夏またはの睡眠に特に適した素材を示します.

      季節ごとの寝具No.1

      綿

      綿のベッドリネンがよく使われ、人気があります。綿は、特に吸収性、通気性、耐摩耗性に優れた丈夫な天然繊維です。自重の最大 65% の水分を吸収することができ、心地よい柔らかな表面構造と長い耐用年数も特徴です。綿で作られた枕と羽毛布団カバーは非常に丈夫で、処理方法によっては高温 (最高 95 ℃) で洗浄することもできるため、一年中使用するのに理想的であり、衛生的に清潔な睡眠体験を約束します。 .

      マイクロファイバー

      人工マイクロファイバーは主にポリエステルでできており、安価でお手入れが簡単な天然コットンの代替品です。マイクロファイバーの寝具は通気性が劣りますが、掃除が簡単で糸くずが出ず、すぐに乾きます。人工繊維はさまざまな方法で加工することもでき、花粉、ダニ、ほこり、細菌が生地に定着しないため、アレルギー患者にも最適です。マイクロファイバーはさまざまなデザインがあり、一年中いつでも使用できます

      #2 夏のひんやり寝具

      smartsleep Schlafmagazin Frau schläft in kühlender Seiden-Bettwäsche

      夏は気温が高いので、夜に汗をかくか、扇風機やエアコン、窓を開けて空気や温度の状態を改善する必要があります。そのため、夏でも羽毛布団と適切な寝間着なしで行うべきではありません。皮膚に汗をかくと、発生する隙間風と相まって緊張が高まり、風邪をひく可能性があるためです。皮膚から熱を逃がし、湿った汗を吸収する軽くて薄く通気性のある素材は、特に夏に適しています。

      シルク&サテン

      シルクは特に高品質で軽く流れるような生地で、非常に細かく滑らかな表面が特徴です。天然のシルク生地は通気性と通気性に優れており、水分を多く吸収する一方で、非常に速く乾きます。そのため、シルクのベッドリネンは肌を心地よく冷やす効果があり、高温での睡眠に最適です。ただし、上質な素材はデリケートなため、やさしくしか洗えません。

      シルクに代わる安価で手入れが簡単なのがサテンです。同様に軽くて滑らかで光沢のあるサテン生地は、綿またはマイクロファイバーでできており、通気性があり、細かい表面構造により肌が快適で涼しく感じられます.

      シアサッカー

      エアリーで軽いシアサッカーは、暖かい夜の睡眠にも最適です。綿生地は、表面が縮れていることで知られており、体に不規則に軽くフィットし、ブランケットと体の間で空気を循環させます。余分な熱を上手に逃がし、涼しく快適な睡眠環境を維持できます。さらに、シアサッカーはお手入れが簡単なベッドリネン生地の 1 つで、洗濯が簡単で、アイロンがけの必要がありません。

      リネン&ハーフリネン

      smartsleep Schlafmagazin Kissenbezug und Bettbezug aus Leinen oder Halbleinen für den Schlaf im Sommer

      リネンは滑らかで丈夫な高品質の天然繊維で、自然な風合いが特徴で、夏のベッドリネンとして最適です。リネンの枕と羽毛布団カバーは湿気を多く吸収し、すぐには乾きません。抗菌性があり、高温できれいに洗浄できるため、暑い夏の夜に最適です。

      #3 冬のあったか寝具

      快適で快適な冬の眠りのために柔らかくて密度の高い生地が適しています。枕と羽毛布団の素材と組み合わせて、体の熱を十分に蓄えますが、通気性と吸収性があります.周囲温度が低くても、皮膚や呼吸によって多くの熱と水分が失われますが、これは蓄積されるべきではありません。

      フランネル / ビーバー

      smartsleep Schlafmagazin Wärmende weiche Flanell oder Biber Bettwäsche für die Winter-Decke

      ビーバーと少し目の細かいフランネルは、緻密でざらざらしたコットン生地でできています。素材の構造により、通気性と水分調節機能を備えた、抱きしめたくなるような柔らかさと温かみのある表面が保証されます。このようにして、特に涼しい周囲温度で発汗することなく、体を暖かく保つことができます.ビーバーのベッド リネンはお手入れも洗濯もとても簡単で、寒い冬の夜の睡眠や、子供の枕や毛布のふかふかカバーとして最適です。

      結論

      • 当社の枕カバーと羽毛布団カバーの素材は、睡眠環境に影響を与え、安らかな睡眠をサポートします。
      • 綿またはマイクロファイバー製の羽毛布団カバーは、通気性があり、湿気を調節し、お手入れが簡単なので、一年中適しています
      • 夏には、シルクやサテン、シアサッカー、リネンなどの風通しの良い素材が肌に涼しさを与え、汗や蓄積熱を防ぎます。
      • 厚いビーバーやフランネルの下着は冬にぴったりで、体をよく温め、肌を柔らかく抱きしめたくなる.

      こんにちは、また会いましょう!

      .

      コメントを残す

      すべてのコメントは公開前に確認されます