寝ている間の私たちの肌

日中、皮膚は有害な環境の影響から私たちの体を保護し、私たちの外見を決定します.それは夜に再生し、睡眠不足は健康に悪いだけでなく、残念ながら私たちの目にも現れます.ここでは、睡眠中に私たちの肌に正確に何が起こっているのか、そして安らかな睡眠が健康的で美しい顔色にとってなぜ重要なのかを知ることができます.

目次

      1. 構造皮膚の構造と機能
      2. 肌と睡眠
        1. 睡眠不足は肌にダメージを与える
        2. 寝ている間に肌はこうして再生する
      3. 肌の健康と美の睡眠をサポート
      4. 結論

      私たちの皮膚は体の中で最も重要な器官の 1 つであり、手入れの行き届いた外観の基礎を形成します。それは体の表面全体を覆い、私たちの感覚器官の 1 つであり、多くの有害な影響から体を保護する重要な保護バリアを表しています。特に日中、私たちの肌は、光や紫外線、熱、寒さ、怪我、感染症などの影響を受けます。時間帯によって、水分量、pH 値、温度、皮脂腺と汗腺の活動が変動します。夜、私たちが休んで眠っているとき、私たちの体では多くの重要な再生プロセスが実行されており、皮膚は日常生活でさらされている有害な影響からも回復しています.したがって、十分で安らかな睡眠は、健康で強い肌の維持とケアにとって非常に重要です。

      皮膚の構造と機能

      皮膚は基本的に 3 つの異なる皮膚層で構成されています。それらはそれぞれ、外部だけでなく体内でも健康にとって重要なさまざまな機能を果たします。

      1 - 表皮 (上層皮膚)
      表皮は大部分が角質層で構成され、皮膚の最上部の保護バリアを形成します。したがって、主に有害物質や病原体に対する防御を担っており、衝突、切り傷、打撃に対する機械的保護も提供します。

      2 - 真皮 (皮膚)
      表皮の下に位置する真皮は、コラーゲンを含む結合組織繊維で構成されており、弾力性と硬さの原因となっています。真皮には、多くの血管とリンパ管、皮脂腺と汗腺、多数の神経線維、血管、筋肉細胞もあります。

      3 - Subcutis (皮下組織)
      皮膚の最後の層は、ゆるい結合組織と脂肪組織で構成され、体内の皮膚を他の組織

      Haut und Schlaf: Hautschichten ( Epidermis, Dermis, Subcutis)

      皮膚のさまざまな層は、外面だけでなく体内でも健康にとって重要なさまざまな機能を数多く担っています。これらには、例えば、毒素や有害な放射線に対する保護、または重要な保護酸マントルによる病原体に対する防御が含まれます。皮膚はまた、体温を調節する上で重要な役割を果たし、激しい暑さや寒さによって引き起こされる脱水や高いストレスから体を保護し、感覚器官として、さまざまな刺激 (温度、痛み、圧力など) を感知することができます。 ) . .皮膚はまた、体内で重要な役割を果たします。それは重要な免疫細胞を含み、生物にとって重要なビタミンDを形成し、とりわけ水、脂肪、およびさまざまな代謝産物を貯蔵するために使用されます.

      私たちの健康に欠かせないこれらの役割に加えて、私たちの肌は私たちの外見にも影響を与えます。したがって、私たちの肌の外観は、病気や体に栄養が不足しているときにすぐに認識できます. 均一で滑らかな顔色も魅力的であると考えられています.

      睡眠不足は肌にダメージを与える

      夜間、私たちの生物は有害物質を分解し、皮膚の自然な保護バリアを再構築し、弾力性と弾力性を維持し、水分含有量を調節します.重要な成長ホルモンが放出され、体内のほぼすべての機能に関与し、結合組織の構築を助け、酵素の生成と細胞の再生を制御します. 睡眠不足は、これらの自然な回復プロセスを妨害し、皮膚自身の修復メカニズムを遅らせます.睡眠が少なすぎると、身体は「ストレスホルモン」として知られるコルチゾールをより多く放出し、生物をストレス状態に陥れます.コルチゾールレベルが高すぎると、組織構造の炎症が促進され、皮脂腺の活動が増加し、体自身のヒアルロン酸の産生が阻害されます.赤み、炎症、しわの増加が起こります。肌もハリやうるおいを失い、カサつきやひび割れ、老化が目立ちます。さらに、コルチゾールは皮膚のバリア機能に損傷を与え、特に長期的には血糖値の上昇を引き起こし、コラーゲン構造を強化し、皮膚の弾力性を低下させます.

      Schlafmangel stört die Hautregeneration
      したがって、

      睡眠不足は肌に大きなダメージを与え、短期的および長期的に目に見える結果を残します.私たちの肌は、弾力性、弾力性、水分を失います。くまが現れたり、翌日に皮膚が青白く見えたり、防御および保護バリア機能が低下したり、損傷を受けやすくなります.一方、安らかな睡眠は、健康な肌を維持するのに役立ち、老化の自然な兆候にも対抗します.

      これが寝ている間に皮膚が再生する仕組みです

      代謝と細胞再生

      夜間、特に深い睡眠段階では、成長ホルモンがますます放出され、体自身のコラーゲン生成が全速力で行われます.このようにして、筋肉や結合組織の細胞の再生が促進され、古い細胞が破壊され、損傷した細胞が修復され、有害物質や分解生成物が除去され、新しい細胞が作られます.私たちの皮膚はまた、夜間に血液がよりよく供給されるため、新陳代謝が改善され、皮膚細胞により効果的に栄養素と酸素が供給され、有害物質の除去が促進されます.

      また、新しい研究では、睡眠ホルモンのメラトニンが肌に良い影響を与える可能性があると仮定しています.メラトニンは抗酸化物質として機能するため、体内のいわゆるフリーラジカルを中和し、これらの攻撃的な物質やストレスから細胞を損傷から保護することができます.また、コラーゲンの生成にもプラスの効果があり、紫外線や、しわや色素斑などのダメージから肌を保護するのに役立ちます.

      脂肪と水分含有量

      日中、肌はさまざまな環境の影響を受け、水分量、pH値、温度、肌の中間層にある皮脂腺や汗腺の活動が変動します。時間帯やストレスによります。夜になると、これらのストレスがなくなり、皮脂腺の活動が低下します。皮膚の毛穴の沈着物が除去され、皮膚の脂肪含有量が調整され、水分貯蔵が補充されます。

      弾力性と弾力性
      Kollagengehalt der Haut in % über die Lebensjahre

      体自身の物質であるコラーゲンとヒアルロン酸は、肌の弾力性と弾力性に重要な役割を果たしています. 私たちの肌の 80% は構造タンパク質コラーゲンで構成されており、その繊維が肌の層を支え、ハリを確保しています.ヒアルロン酸は、結合組織の主成分であり、肌のハリと水分量に関与しています。これらの重要な建築材料の生産は、特に睡眠中にフルスピードで実行されるため、皮膚の弾力性と弾力性が維持されます.これにより、しわやほうれい線の形成を防ぎ、健康的で引き締まった肌を促進します。

      肌の健康と美の睡眠サポート

      Abendroutinen, Hautpflege und Nährstoffe für die Hautgesundheit im Schlaf

      一晩中肌の再生をサポートするためには、十分な睡眠を確保する必要がありますが、睡眠の質も可能な限り高くする必要があります。特に深い睡眠中には、必須の成長ホルモンが放出され、最も重要な修復プロセスが実行されます。 こちらで個々の睡眠段階について詳しく調べるか、健康的な睡眠行動のヒントをお読みください。適切なケアと十分な栄養素の供給も、特に就寝前に重要です。これにより、皮膚から不純物が取り除かれ、体が細胞の修復と再生に十分な材料を利用できるようになります. この記事では、睡眠に向けて肌を準備する方法と最適にサポートする方法に関する最も重要で効果的なヒントを見つけることができます.

      完璧な夜のルーティンと理想的な美しさの睡眠についての詳細:

      美しい睡眠のための 5 つの究極のヒント
      睡眠が美しい理由

      結論

      • 皮膚は 3 つの層 (表皮、真皮、皮下組織) で構成され、紫外線、熱、怪我、感染などの有害な環境の影響から身体を保護します。
      • 睡眠不足は肌にダメージを与え、バリア機能を低下させ、健康で美しい肌を保ちます。
      • 皮膚は睡眠中に回復し、多数の再生プロセスにより、細胞の修復と更新、脂肪と水分含有量の調節、弾力性と弾力性の維持が保証されます.

      ご挨拶、またお会いしましょう!

      .

      コメントを残す

      すべてのコメントは公開前に確認されます